言葉大切さ ありがとう

ストレス解消と健康管理

ストレス解消と健康管理 top > 言葉の大切さ

*言葉の大切さ・ありがとうの言葉!*

 「ありがとう」「感謝します」「ツイテル」 のたった3つの言葉です。
 幸せになりたい、健康になりたい、そんな願いが実現する、夢がかなうなど反響を呼んでいるのが「魔法の言葉」です。 言葉の大切さを実感させられます。

 だれもが、口にしたことのある、聞き慣れた言葉ですが、このありがとうや感謝jしますなどの、ありふれたこの言葉を意識して使うと、まず自分が変わり、周りの人が変わり、その人を取り巻く状況が好転するというのです。 人生がガラリと一変する、といっていいのかもしれません。

言葉の大切さ ありがとうの言葉この魔法の言葉には、使い方のコツがあります。
 ①嫌なことがあったら「ありがとう」という。
 ②いいことがあったら「感謝します」という。
 ③ふだんから前向きに「ツイテル」をロ癖にする。 ということです。
 ②の「感謝します」は、こうなりたいと思う希望を口にし、それが実現したと仮定していってもいいようです。

 たとえば、受験前に「合格しました、感謝します」という感じです。
 「感謝します」といいにくければ、「ありがとうございます」といってもかまいません。

 ふだんから前向きにツイテル-・ツイテル、ピンチのときにありがとう・ありがとう・・という言葉で、これから訪れるであろう不幸の連鎖を断ち切る効果があるのです。

言葉の大切さ ありがとうの言葉絶対口にしてはいけないこと。
 それは〝汚い言葉〟と〝怒ること〟です。
 汚い言葉を口にすると、その言葉どおりの人生となり、怒ると、積み重ねてきたツキが飛んでしまうのだそうです。

 ネガティブな言葉によって、行動までもネガティブな行動になり、愚痴る、不満を吐き出す、泣きごとをいう。 つい、口にしてしまう、「もうダメ」「終わり」「どうせうまくいくはずがない」などは、ピンチを呼び込む根源になります。

 一歩踏み出すために、あなたらしいポジテイブな言葉をもつことが大切です。 ピンチの時には自分に言い聞かせ、支えにすることが大切です。

 幸せは、ときどき不幸の姿をしてやって来ます。ツイテない、最悪だ、という状況こそがチャンスの始まりなのです。 その姿に気づき、ありがとうということで幸せになれる。 ピンチはチャンスなのです。 また、言葉とツキの関係についてもこう言っています。

 言葉を変えると、こころが変わる、こころが変わると行動が変わる、行動が変わると習慣が変わる、習慣が変わると人格が変わる、人格が変わると運命が変わる! 嫌だな、という現実をありがたく思う、のはなかなか難しいですよね。でも、言葉にするのは簡単です。

 こころのもちかたも言葉の使い方も大事です。 ときには形から入ることも大切です。 言葉をプラスに変えるだけで、こころは変化し、ツキはやがてやってきます。

 日本には言霊(ことだま)という言葉があります。 口に出していうことで、自分に帰ってくるという考えです。 感謝や祈りの言葉を口にすると、自律神経も落ち着き心の安定にもなるようです。

言葉の大切さ ありがとうの言葉きっかけは、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』という小冊子が関係しているようです。
 この小冊子は、工学博士の五日市剛(いつかいちつよし)さんが、大学院生のときに旅行したイスラエルで出合った、おばあさんから聞いた不思議な体験をまとめた講演録です。

 この、ありふれた言葉を使うと、まず自分が変わり、周りの人が変わり、その人を取り巻く状況が好転するというのです。人生がガラリと一変するというのです。

 魔法の言葉を唱えるようにしたら、「会社の業綾が向上した」「長年患っていた病気が治った」「痛みが消えた」「モテるようになった」「イジメられなくなった」という人が続出しているのです。

 ストレス解消と健康管理という面で誰もがすぐに行える言葉の実践をこころがけて幸になりましょう

言葉の大切さ page top > ストレス解消と健康管理 top

青い空と緑の大地で
ストレス解消


ストレス症状
体のメカニズム
ストレス解消の生活習慣
ストレス解消のすすめ
掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  ストレス解消と健康管理  All Right Reserved