水で老廃物をデドックス

ストレス解消と健康管理

ストレス解消と健康管理 top > 水で老廃物をデドックスする体の仕組み

*水で老廃物をデドックスする体の仕組み!*

 デトックス(detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法です。
 この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形です。

 ストレスが続いて血圧や血糖が上がるなど、新陳代謝が低下することで、体に必要な栄養素などが届きにくく、老廃物などの不要なものが、排出しにくい状況になってしまいます。 つまりデトックスができにくい状況になってしまいます。

 毎日の食生活で取り入れる食べ物(たんぱく質・脂質・炭水化物・ミネラル・水)で私達の体が維持されています。その人間の体の70%前後は水でできていますが、水の使い方で体の中の老廃物や汚染物質を流しだすことに大きなヒントがあるのです。水で老廃物をデドックス

 人の体は、日々代謝を行い古いものと新しいものとに交換しています。 細胞の数で5000億個の細胞が入れ替わるといいます。

 その結果、不要物として、たんぱく質や核酸が分解されて出てくる老廃物や、生命維持や代謝によって出てくるものなどの有害物質なのです。

 体の不要物質は、血液によって回収されますが、血液の循環がスムーズに行われないと回収されずに臓器や細胞の働きを邪魔することになります。

デトックス 水で老廃物尿を出しましょう!!
 尿は体の老廃物を排泄したり、病気を教えてくれたりと人間の体にとって大切な役割をしています。 体に毒素をためず健康体にするためにも、毎日の生活においての解毒(デドックス)を心がけが必要です。

 基本のデドックス・・・多くの解毒(デドックス)の中でも基本ともいえるものが、水を飲むということ。 あらゆる代謝は水のある環境下で行われるので、水を飲むことで代謝がスムースになり、細胞が解毒(デトックス)されていきます。

 特に、尿から有害物質を排出するためには、尿の濃度を薄く保つことが必要で、水分が不足して尿の濃度が高まると、有害物質が溶けずに体内残ってしまいます。

 水をコップでこまめに意識して飲むことです。 目安は1日1から2リットルほどです。 ただし、病気で医師にかかっている場合は、水分摂取の注意があるかもしれませんので、医師とご相談してください。

デトックス 水で老廃物体のなかの様々な化学反応の媒体
 浸透圧バランス、pH調整、血液循環などの、体内で起こるほとんどの作用に水が関係しています。体温を調節や、栄養素を運んだり、不要なものを排出するのも、水が大きく関わっています。 命の源とも言える働きをしているのです。

 大量の水が自分の中を流れ、あらゆる機能を支えていることを考えると、いきいきした体をつくるのに、水の質が体の良し悪しを左右すことになります。 そのためにもよい水を取りましょう。 

水で老廃物をデドックス

 ストレスが多い環境下では体内で活性酸素が発生しやすく、様々な病気の80%は活性酸素が関与しているともいわれています。 その活性酸素を消してくれるといわれる水素水が話題になっていますが、世界に奇跡の水といわれる名水もこの水素が多く含まれているそうです。

 ☆水の可能性に期待して、老廃物のデトックスを心がけましょう!

デトックス 水で老廃物食生活に気をつけましょう。
 沢山尿を出すために、食物繊維やカリウムは、便や尿を出やすくするので、たっぷり取ることをおすすめします。 カリウムの多い食材には、ほうれん草やトマト、リンゴ、にんにく、人参、海藻など・・・。

デトックス 水で老廃物要注意!食品添加物の現実
 食品添加物には、保存剤、殺菌剤、漂白剤、小麦粉改良剤、合成着色料、合成着香料、乳化剤などがります。普通の食生活をしていても、私たちは1日に80種類以上の食品添加物を食べています。 食品添加物の怖さとして、その発がん性が取り上げられています。

 使用されている食品添加物の組み合わせによる害は測定されていません。 仮に、食品添加物自体は、発がん性がないとしても活性酸素となると話が違います。 いま、私たちが口にする食品は、食品添加物のお世話になっていないものが無い程です。

 そうした食べ物からも活性酸素が生まれるのです。 食品添加物には亜鉛を消費するものが多く、亜鉛不足は、活性酸素を打消すSODの効果を弱めます。 その結果体内に発生する活性酸素の増加が、大量に増加することになります。そのような体内を水でデドックスをしましょう!

水で老廃物をデドックス 水で老廃物をデドックス page top> ストレス解消と健康管理 top

青い空と緑の大地で
ストレス解消


ストレス症状
体のメカニズム
ストレス解消の生活習慣
ストレス解消のすすめ
掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。
Copyright (C)  ストレス解消と健康管理  All Right Reserved